モードによる違い

コピーモード

コピーモードは、複数のアカウントで同時に取引する際利用します。もし、スレーブアカウントのパスワードを知っているのであれば、このモードが適しています。コピーモードでは、スレイブアカウントの全ての情報(アカウント番号、パスワード、コピーパラメータ)を追加する事ができます。プログラムは、マスター側のみインストールする必要があります。

プロバイダーモード

プロバイダーモードは、FXのシグナル配信者用のモードです。また、本モードは、資金管理にも適しています。プログラムは、次の2つの部分から構成されています。1つは、マスター側で、スレーブアカウントの情報を登録します。 いつでも、アカウントの追加削除、ブロック、アンブロックが可能です。2つ目の部分は、顧客側です。顧客は、パスワードを入力し、コピー用のパラメータを設定します。


Content

PowerTradeCopier

1.347.329.4439

Toll Free: 1.800.890.4525


Skype Me™!